キャッシングとはどのようなもの?

キャッシングという言葉は今では皆が知るものと思われますが、多くの方が持つイメージと言うものはあまり好意的なものではないことが多いものです。

キャッシングは文字通りお金を借りるという事を意味しているのですが、実際はかなりの割合で利用をしているといわれるも、多くの方は住宅ローンやマイカーローンなどでなければおおっぴらにお金を借りているということを口にしないものです。

しかし、キャッシングとひとくちに表現をしても、この言葉には様々な意味合いがあります。ここでは改めてキャッシングとはどのような意味であるのかを考えてみたいと思います。

お金を借りる事を意味しているのですが、本来は小額の借入を指す言葉として用いられていました。しかし、現在では比較的まとまった金額の借入でもキャッシングと表現をするケースも見られるため、昔ほど厳密な表現の使い分けということは少なくなってきているように感じられます。

しかし、本来であればカードローンなどで金額の上限が設定されている中で、何度も貸し借りができるものをキャッシングとして呼ばれ表現をされているケースが多いです。実際でも住宅やマイカーのローンなどでは一回限りの借入となるので、その行為をキャッシングと呼ぶ事は非常に少ないかと思われます。

そのことから、目的があるローンではなく、使い道が自由な借入をキャッシングと呼びます。そのような商品はカードローンなどで主に利用ができるものとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です